野菜嫌いのお子さんにオススメ!味付カレーパウダー<バーモントカレー味>使ってみました。

使ってみた
スポンサーリンク

カレー。それは繰り返し食べたくなる魅惑の食べ物。

カレー。それは何でも美味しくしてしまう魔法のスパイス。

という訳で今回はカレーパウダーのお話です。

 

先日、スーパーで素敵な調味料を見つけまして。その名も

味付カレーパウダー <バーモントカレー味>。

 

私はあまり料理が得意ではないので、レパートリーが狭く、

なんか…今日のご飯、醤油味ばっかりだわ…

なんて日もしばしばありまして。

気軽に味付けできて、子供達が食べやすい調味料はないかな~と常々思っていたところだったんです。

実は以前も同じことを考えてカレー粉を買ったことがあるのですが、辛すぎて子供が食べられなくて…(涙)

だからと言って、わざわざ甘口のルーを溶かして使うのも面倒で。

でもこれは甘口、かつ粉末

バーモントカレー味なら今度こそ子供も食べられるかも!?

と思って即購入しました。

容器はこんな感じ

大きめのコショウくらいの大きさの瓶なので、置き場所にはそんなに困らないと思います。

ちなみに開封後は冷蔵庫保存らしいのですが、小さく書かれていたので使い切ってからようやく気付きました…(汗)

蓋はワンタッチで開くようになっています。

片手で開閉できるって便利ですよね♪

一度に使う量が結構多いので、このくらいの穴の大きさだと使いやすいです。

余談ですけど、このアングルだと某「幼稚園とかでよく使う糊」に似てますね…(笑)

野菜嫌いの子供も喜ぶ!魔法のパウダー!?

これを購入して、まず最初に振りかけてみたかったのが野菜。

我が家の子供達はそこまで野菜が嫌いな訳ではないのですが、やはり野菜メインのおかずとなると積極的には食べなくて…。

特に下の子は人参とピーマンがあまり好きではないので、

・にんじん+ツナ+カレーパウダー

・ピーマン+ハム+カレーパウダー

を試してみました。

特に他の調味料を足すことなく、炒めたら仕上げにこれを振りかけて混ぜ合わせて完成。簡単です。

下の子の感想は…

美味しい!おかわりある?

だそうで。

いつもはめんつゆとか、塩とかしょうゆとかで味付けしているのですが、それに比べて野菜独特の味がだいぶ消されるので、おやつみたいな感覚で食べられるのだとか。

野菜嫌いの根本的な解決にはなりませんが、これを足掛かりにして野菜慣れしてくれたらいいですよね。

ちなみに、辛みはほとんど感じないので(感じ方には個人差があると思いますが…)小さいお子さんでも食べられる程度だと思います。

個人的にはじゃがいも、たまねぎ、キャベツ、なす、しめじ、エリンギ、えのき、ほうれん草、小松菜、もやし、ズッキーニ、コーンあたりが合うんじゃないかな?と思っています。

先程も挙げましたがツナ、ハム、ベーコン、ソーセージ、魚肉ソーセージ、ちくわ、厚揚げ、ひき肉(私はパラパラ状態で冷凍されている物をよく使います)などを野菜と合わせて、このカレーパウダーで仕上げたらあっという間に一品出来上がるので、お仕事の帰りが遅かったり、お子さんの面倒を見ながらで時間がない方とか、あと一品欲しい!という方にはかなり便利だと思います。

余談ですが、私はせっかち&生っぽい野菜が苦手なので、野菜を先に耐熱容器に入れてレンジで少し加熱してからフライパンに移し替えて、若干水分を飛ばしてからパウダーを入れています。

(栄養面から見てやっていいのかどうなのかよくわかりませんが…)

お肉や魚とも相性抜群!

カレーですから、もちろんお肉にも合います。

ハウス食品のホームページにも載っている「簡単タンドリーチキン」「カレー風味のチーズタッカルビ」もかなり美味しそうですが、鶏以外にも豚肉やひき肉とも相性抜群ですね。

我が家は肉野菜炒めやポークソテーの下味に使いましたが、とんかつや唐揚げの下味にも良さそうです。

そしてお魚との相性も良いとのことなので、今後サケ、タラ、メカジキ、サバあたりで使ってみようかな?と思っています。

ただし、野菜と合わせる場合はある程度水分があるから良いのですが、お肉やお魚単体とカレーパウダーを組み合わせる場合は若干焦げやすいので火加減に注意が必要ですね。

それから、毎日のお弁当に欠かせない玉子焼きの隠し味としてもいいかもしれません。

主食にももちろん合う!

主食にもカレーパウダーは大活躍です。

ハウス食品のホームページに載っているように、パスタ、カレーピラフ、トーストなどなど…。

我が家はピザの味変に使いました。(ただし、後がけする場合は、かけてすぐ食べると粉っぽくてむせるので、食材に馴染んでから召し上がってくださいね。)

ただ、このカレーパウダー、瓶の裏に

「カレールウのようなトロミはつきません」

と書かれているのですが、要するに「がっつりカレー味」というより「カレー風味」を楽しむものなので、カレーうどんを作るのには向いていません。

もしうどんを使うなら、ホームページにも載っていますが、釜玉のような混ぜうどん方式で使う形になると思います。

それから、うちの子は「ふりかけ」としてご飯にかけていたのですが、これはちょっと微妙だった模様です…。

乳製品との合わせ技もおすすめ!

カレーパウダー単体での味付けももちろん美味しいのですが、乳製品と合わせるのもかなりオススメです。

カレーパウダー入りのおかずの仕上げにとろけるチーズをかけたり、粉チーズをかけたりするとまた違った美味しさになります。

そして、野菜とお肉やお魚を牛乳で煮込んだ「ミルク煮」にちょい足しすると、これもまた美味しいんです。

ちょっとまろやかになるので、小さいお子さんも食べやすくなりますし、おすすめですよ。

あとは乳製品ではないですが、マヨネーズにも合うので、サラダにも良さそうです。

まとめ

これ1本あるだけで時短にもなるし、料理の幅もひろがるバーモントカレー味のカレーパウダー。

かなりのお役立ち調味料でした。

私は普段、1つの調味料を使い切るのに時間がかかるタイプなのですが、これはあっという間に空になってしまいました…。

リピート確定です!

詰め替え用もあるようなので、今度はそれを探してみようと思います。

そして、中辛のジャワカレー味もあるので、大人だけのご家庭はそちらが良いかもしれません。

毎日の味付けにお困りの方、お子さんの野菜嫌いにお困りのママさん、是非使ってみてくださいね!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました